reikaiinfo

>
一般社団法人日本医療・病院管理学会 第382回 例会
共催 
近畿・病院マネジメント研究会、日本医療経営学会 医療マネジメント研究部会
【認定単位の取得】

・日本医師会生涯教育制度単位(3.5時間)
・日本医業経営コンサルタント協会継続研修認定
・日本薬剤師研修センター研修認定制度(3.5時間)
・社会医学系専門医制度K単位2単位

【日  時】 2020年2月15日(土)13:30〜16:45(受付開始13:00)
【会  場】

愛仁会看護助産専門学校 5階 視聴覚室
(〒569-1115 大阪府高槻市古曽部町1丁目3番33号)

【交  通】

JR高槻駅、阪急高槻市駅の中央改札口を出て、高槻ミューズコート内の上空通路を経由し、愛仁会リハビリテーション病院前で階段を降り、横断歩道を渡って、高槻病院前を左折してください。

【アクセス】

https://aijinkaischool.jp/access/

【参加費】

事前登録は、告知フォーム「こくちーずプロ」から「日本医療・病院管理学会 第382回例会」でご登録ください
https://www.kokuchpro.com/event/72ed272169297677ad0fe65912f83837/
事前登録は電子メールからも受け付けております。メールの件名は「第382回例会参加申込」としたうえで次の項目を記載の上お申し込みください。@氏名(ふりがな)A所属機関名B役職C電子メールアドレスD電話番号
(事務局)社会医療法人愛仁会 高槻病院 事務部長 田渕一
tabuchi-1@bz03.plala.or.jp 
申し込み締め切り 2020年2月14日(金)


【テーマ】 国際化への対応
 

東京オリンピック、大阪万博を控え、あらゆる業界がそうであるように、
医療界でも日々国際化が進展しており、病院にも今まで以上にグローバル
スタンダードの視点が求められるようになっています。大阪府でも外国人患者
受入拠点病院が指定され、本格的な受入体制の整備が始まっております。
とはいえ国際化への対応はまだ始まったばかり、このようななか病院の先進
事例を共有し、それぞれの立場から共に検討したいと思います。
多くの方々をお誘いあわせのうえご参加くださいますようご案内申し上げます。

13:30-13:35 挨拶 田渕 一
13:35-14:45

知彼知己、百戦不殆 バンコクで考える医療の国際化
南 宏尚先生(社会医療法人愛仁会 学術・人材開発担当常務理事)

14:45-15:00 (休憩)
15:00-16:00

外国人患者受入体制整備について
熊崎 博司先生(社会医療法人財団慈泉会 本部経営戦略部 国際課/相澤病院 JCI室)

16:00-16:40

外国人人材介護技能実習生の活用について
柴生 誠一郎先生(社会福祉法人ウエルライフ篠山学園 事務長)

16:40-16:45 閉会の挨拶 白髪昌世(広島国際大学 名誉教授)
【担 当】

田渕 一 (社会医療法人愛仁会高槻病院 事務部長)

【担当/連絡先】

(事務局)社会医療法人愛仁会 高槻病院 
事務部長 田渕一
tabuchi-1@bz03.plala.or.jp 
072-681-3801(高槻病院代表)