日本医療・病院管理学会 学会賞(論文)受賞者
受賞年度 受賞者 掲載号 タイトル
第1回
2008年(平成20年)
金子さゆり
(東北大学大学院医学系研究科)
Vol.44-3 医師の勤務状況とエラー・ニアミス要因の検討
− 地方の中核病院の勤務医の場合 −
第2回
2009年(平成21年)
太田祐子
(東京女子医科大学看護学部)
Vol.45-4 手術室における医療事故未然防止システムとしてのFMEAの適用 
―多職種チームによる、胃切除術を例とした適用の試み―
第3回
2010年(平成22年)
飯島佐知子
(順天堂大学 大学院医療看護学研究科)
Vol.46-3 転倒報告率と転倒予防対策の実施状況および費用の関連の検討
第4回
2011年(平成23年)
山北勝夫
(日本大学大学院医学研究科)
Vol.48-2 注射薬バーコードを活用した認証システムの医療事故防止効果に
関する研究
第5回
2012年(平成24年)
鈴木圭介
(慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科)
Vol.48-4 リハビリテーション総合実施計画書が家族の参加意欲に与える影響
第6回
2013年(平成25年)
前田俊樹
(九州大学大学院医学系学府 医療経営・管理学専攻)
Vol.49-3 がんにおける最適な診療圏域作成のための二次医療圏集約の試み
第7回
2014年(平成26年)
金川仁子
(東北大学大学院 医学系研究科 医療管理学分野)
Vol.51-1 在宅系リハビリテーションが利用者のADLとQOLに及ぼす影響に関する実証研究
第8回
2015年(平成27年)
佐藤礼子
(京都大学大学院医学研究科医療経済学分野)
Vol.52-1 栄養サポートチーム加算の現状と課題
― 管理栄養士とNSTの業務実態を踏まえた全国多施設の診療報酬請求データ分析 ―
第9回
2016年(平成28年)
森脇睦子
(東京医科歯科大学医学部附属病院クオリティ・マネジメント・センター)
Vol.53-2 軽症患者の大病院外来受診に関する検討